【2022年】借金減額シミュレーター2ch(5ch)・知恵袋の評判

借金減額診断シミュレーターの評判

「借金減額シミュレーターは怪しい? 口コミ・評判はどう?」

 

「2ch(5ch)や知恵袋のリアルな評判が知りたい」

 

「結局、借金減額シミュレーターって安心して使えるの?」

 

あなたもそのように思っていませんか?

 

このページでは、元行政書士で債務整理経験者の私が、独自の視点から借金減額シミュレーターについて解説します。

 

当サイトの情報を深めるため、貸金業務取扱主任者とFP2級という資格も取得ずみです。

 

ぜひ、今からお話しする内容を参考にして下さい。

 

 

 

【結論】弁護士の借金減額シミュレーターは信頼性が高い

 

結論からお伝えしますね。

 

弁護士事務所の借金減額シミュレーターは信頼性が高いでしょう。

 

その理由に以下があります。

 

  • 法律の専門知識を元に診断してもらえる
  • 診断後に債務整理に対応している

 

さらに当サイトからリンクしているベリーベスト法律事務所は以下に対応しています。

 

  • 匿名可の無料減額診断
  • スマホ、タブレット、パソコンから申し込み可
  • 北海道から沖縄まで全国対応
  • 受付けは24時間対応

 

 

以上を踏まえて、ここから詳しく借金減額シミュレーターについて解説していきます。

 

【2022年版】借金減額シミュレーターの口コミ・評判

 

まずは2022年時点の借金減額シミュレーターの評判をお伝えします。

 

調査したのは以下2つの媒体です。

 

  • Yahoo!知恵袋
  • 2ch(5ch)

 

どちらも本音のクチコミが期待できる場所ですよね。

 

Yahoo!知恵袋の口コミ・評判

 

Yahoo!知恵袋で「借金減額シミュレーター」をリサーチしたところ、次のような質問が見つかりました。

 

借金減額シミュレーターを利用すると弁護士費用がかかる?

 

借金減額シミュレーターに申し込むだけなら無料です。

 

申し込んだ後、診断先の弁護士事務所や司法書士事務所に債務整理を依頼すると費用がかかります。

 

申し込んだら司法書士事務所からの電話があったんだけど?

 

借金減額シミュレーターは完全自動ですぐに結果が分かるものではありません。

 

その借金減額シミュレーターを提供している弁護士事務所・司法書士事務所が行います。

 

電話がかかってきたということは、診断結果を伝えようとしているのでしょう。

 

信憑性、デメリット、本当に借金減額できるか知りたい

 

借金減額シミュレーターの信憑性は、診断先の信憑性に繋がります。

 

経験豊富な専門家が提供している借金減額シミュレーターは信憑性が高いと判断できるでしょう。

 

ただし、本当に借金減額できるかどうかは診断結果によります。

 

  • 債務整理で借金を減らせる可能性
  • 借金問題を解決できる可能性

 

上記の判断を、診断先の専門家が行ってくれますよ。

 

 

2ch(5ch)の口コミ・評判

 

次に2ch(5ch)の評判です。

 

投稿された年度は2017年、2019年、2020年ですが、今回のリサーチで見付けることができました。

 

次のような内容ですね。

 

借金減額シュミレーターは向こうから電話をかけてくれた。相談無料だった。

 

利用者の純粋な感想と思われます。

 

診断先の弁護士事務所・司法書士事務所から電話があり、無料で相談に対応してもらえたのでしょう。

 

弁護士事務所への相談か借金減額シュミレーターで迷っている

 

借金減額シミュレーターの診断先が弁護士事務所であれば、本質的にはどちらも同じです。

 

近くの弁護士事務所と借金減額シミュレーターを比較している場合は、次の方法が考えられます。

 

  1. 近くの弁護士事務所にのみ相談する
  2. 借金減額シミュレーターのみ利用する
  3. 両方に相談する

 

いずれにしても、借金返済が苦しい場合は、何かしらの行動を起こしましょう。

 

借金減額シミュレーターの項目を途中まで入力してやめてしまう

 

お気持ちは良く分かります。

 

私も専門家に相談する前は悩みました。

 

「債務整理に抵抗があるし、自分がみじめすぎる…」

 

と感じていたんですよね。

 

しかし実際に相談するとスムーズに任意整理が進み、一気に返済が楽になったことを覚えています。

 

そのため、借金問題に悩んでいる場合は、少しだけ勇気を出して、借金減額シミュレーターに申し込んでみて下さい。

 

 

借金減額シミュレーターは大丈夫?

 

インターネットで『借金減額シミュレーター』と検索すると、様々なサイトが表示されます。

 

「借金減額診断シミュレーターには気を付けよう」

 

というメッセージもあれば、

 

「評判の良いオススメ借金相談シミュレーター」

 

について掲載しているサイトもありますね。

 

『借金減額チェッカー』や『借金減額診断フォーム』というキーワードまで含めれば、さらに多くの情報が表示されるでしょう。

 

ネットの情報は玉石混交ですから、「何を信じれば良いか分からない…」と悩んでいるかもしれません。

 

特にネガティブな情報を目にすると不安になりますよね。

 

しかし疑い過ぎてチャンスを逃せば、借金を減らす可能性自体が消えてしまうんですよね。

 

今の借金返済、苦しいですか?

 

「借金を減らしたい」という希望を持っているあなたですから、今の状況に不満なのではないでしょうか。

 

最初は1枚のクレジットカードでも、2枚、3枚と増えて苦しくなったり…

 

銀行系カードローンや消費者金融(アコム・レイク・プロミス・アイフルなど)の返済に困っていたり…

 

借金滞納の恐怖を感じているかもしれませんね。

 

会社をリストラされて収入が途絶えたり、ボーナスカットで給料が下がることもありますよね。

 

借り入れ当初は「今の収入がずっと続く」と思いがちですが、人生には何が起こるか分かりません。

 

  • あなたや家族の病気で治療費が必要
  • 急な冠婚葬祭でまとまったお金がいる
  • 財布を落として家賃が払えなくなった
  • 詐欺に遭ってお金を取られてしまった

 

という、自分ではどうしようもない理由もあれば、以下のケースもあるでしょう。

 

  • パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルで生活費がない
  • ブランド物の洋服、靴、カバン、ジュエリーの衝動買いがやめられない
  • 脱毛エステ、痩身エステ、プチ整形で借金を重ねてしまった
  • 友人との旅行を断れず、お金が必要
  • 住宅ローンが苦しくて、別に借金を作ってしまった

 

いずれにしても、今の返済が苦しければ、積極的に借金減額を考えてください。

 

それでも借金減額診断シミュレーターは怪しい?

 

「でも…やっぱり借金減額シミュレーターってどうなの?」

 

と思われるかもしれません。

 

Yahoo!知恵袋や2ch(5ch)を見ても、口コミ評価は少ないですからね。

 

中には知恵袋の質問も見られますが、実際に借金減額シミュレーターを利用した回答者はいない、と感じました。

 

『借金減額チェッカー』や『借金減額診断フォーム』と調べても同じ結果でしたね。

 

借金関係のブログを見ても、個人的な体験談はなかなか見られません。

 

それではなぜ、以下のような意見があるのでしょうか。

 

「借金減額シミュレーターには気を付けろ! その理由とは?」

 

「借金減額シミュレーターの実態は? 信頼できるの?」

 

「借金減額診断シミュレーターの知恵袋の口コミは怪しい? 真実はどう?」

 

その理由にマッチング型のシミュレーターがあるのかもしれません。

 

マッチング型の借金減額シミュレーターについて

 

現在は減りましたが、以前は一般企業による『マッチング型の借金減額シミュレーター』の広告が多かったんですよね。

 

マッチング型とは、「借金減額したい」と考えているユーザーと、弁護士・司法書士を繋ぐタイプのシミュレーターです。

 

そのようなタイプのシミュレーターは、弁護士や司法書士の提供ではないため、

 

「使っても大丈夫なの?」

 

「問題ないサービスなの?」

 

という感想が、時に見られました。

 

特に弁護士法第72条違反による非弁行為、つまり、「弁護士資格を持たない者が、弁護士に案件を斡旋しているのではないか?」という不安ですね。

 

それに対して企業側は、「弁護士の紹介によって報酬を得ているわけではなく、広告料金で運用されている」という見解を出していましたが、「グレーな部分もあるのでは?」という声もあり、

 

「借金減額の条件が分からない。どんなカラクリなの?」

 

という疑問が広がったのではないでしょうか。

 

もしくは、インターネット広告の多さから、何となく不安になっていた可能性もあります。

 

【2021年以前】Yahoo!知恵袋・2ch(5ch)の評判

 

先ほど「Yahoo!知恵袋や2ch(5ch)を見ても、口コミ評価は少ない」とお話ししましたが、2021年以前にも一定の質問は見られました。

 

たとえば知恵袋の次のような質問です。

 

安全な借金減額シュミレーターはどれですか?

 

しかし、年度や内容から判断して、その大半が『マッチング型シミュレーターに関する質問』でした

 

弁護士事務所の借金減額シミュレーターが増えたのは、2019年に入ってからですが、

 

知恵袋の質問は2017年〜2018年

 

が多いんですよね。

 

また、弁護士の借金減額シミュレーターを利用した方は、

 

「○○弁護士事務所の口コミはどうなの?」

 

と事務所名で質問する傾向にあります。

 

5ちゃんねるのスレッドも同様ですね。

 

借金減額に成功しても、口コミ・評判は広がりづらい

 

他にも、口コミ・評判が少ない理由として、以下が考えられます。

 

借金減額に成功しても、人に言いづらい

 

周囲に秘密、家族に内緒で借金を重ねていたり、「借金の悩みを誰にも言えない…」と悩んでいるユーザーが多いんですよね。

 

気軽にTwitterでつぶやいたり、Facebook、インスタグラムには投稿できません。

 

その結果、借金減額に成功しても、クチコミが広がりづらい状況と言えるでしょう。

 

借金減額シミュレーターの仕組み・からくりは単純

 

そもそも、借金減額シミュレーターの仕組み・からくりは単純です。

 

  1. 借金を減らせるかどうか無料診断してもらう
  2. 債務整理が必要なら、債務整理の依頼を考える

 

これだけです。

 

主な債務整理には任意整理・個人再生・自己破産の3つがあります

 

  • 任意整理 → 利息と遅延損害金をカット、残った元本は3年〜5年(36回〜60回)の分割払い
  • 個人再生 → 借金を約5分の1(最大10分の1)に減額して、3年(最長5年)の分割払い
  • 自己破産 → 借金の返済義務がすべて免除

 

他にも、2007年以前に、キャッシングや消費者金融の返済を行っていれば、過払い金が発生している可能性があるでしょう。

 

個人再生、自己破産の制度は、国が法律で認めていますし、任意整理や過払い金請求のベースにも法律があります。

 

【ベリーベスト法律事務所】借金減額シミュレーター利用の流れ

 

当サイトからリンクしているのはベリーベスト法律事務所の借金減額シミュレーターです。

 

利用の流れを解説します。

 

  1. 無料診断の申し込みページを開く
  2. 借入金額(0〜49万円・50〜99万円・100〜199万円・200万円以上)を選択する
  3. 借入期間(0〜3ヶ月未満・3ヶ月〜1年未満・1〜6年未満・6年以上)を選択する
  4. 返済状況(支払うことができるし、困っていない・支払うことはできるが、できれば減らしたい・支払うことができない)を選択する
  5. メールアドレス・電話番号・苗字(匿名可)・年齢を入力する

 

簡単に申し込めますし、ベリーベスト法律事務所があなたに合った債務整理方法を無料で診断してくれます。

 

診断だけなら完全無料ですし、その段階でやめても大丈夫です。

 

あくまで、必要と思った場合に債務整理を検討して下さい。

 

そして債務整理が上手くいけば、借金減額に繋がるという仕組みですね。

 

 

ベリーベスト法律事務所の評判に関しては、以下のページで検証しています。

 

ベリーベスト法律事務所の口コミ・評判|Yahoo!知恵袋・5ch(2ch)

 

弁護士の借金減額シミュレーターに申し込む理由

 

単純に「借金を減らせるか知りたい」というだけなら、マッチング型の借金減額シミュレーターでも良いのかもしれません。

 

しかし実際に借金を減らすには債務整理が必要になるので、自然に債務整理の依頼を考えるのではないでしょうか。

 

その場合はやはり、はじめから弁護士の借金減額シミュレーターを利用する方が安心ですよね。

 

弁護士事務所が提供しているので、非弁行為のリスクも低いでしょう。

 

でも…弁護士事務所に敷居の高さを感じて、自分から電話で問い合わせはしづらいものです。

 

借金減額シミュレーターなら、スマホはもちろん、タブレットやパソコンから気軽にネットで申し込めます。

 

匿名OKですし、最初から詳細な住所は必要ありません。

 

受付けは24時間対応なので、午前中だけでなく、お昼、夕方、深夜でも申し込めます。

 

関東、関西、中国、四国、九州、東北、北海道、どのエリアからも利用できますよ。

 

 

借金減額シミュレーターのQ&A

 

ここからは借金減額シミュレーターの質問と、当サイトで調査した回答をお伝えします。

 

「借金減額シミュレーターのデメリットはブラックリストに載ること?」

 

ブラックリストとは、信用情報機関に事故情報が登録されることをいいますが、借金減額シミュレーターを利用してもブラックリストに載りません。

 

ただし任意整理、個人再生、自己破産といった債務整理を行えば、事故情報が登録されます。

 

そのため、借金減額シミュレーターを利用した後、診断先の弁護士に債務整理を依頼すれば、ブラックリスト状態になります。

 

ブラックリスト状態になると、以下のようなことができなくなります。

 

  • 教育ローンや住宅ローンのような各種ローンが組めない
  • 銀行系カードローンを利用できない
  • クレジットカードの作成や利用ができない
  • 消費者金融からの借入ができない

 

しかしブラックリスト状態は永遠に続くものではなく、

 

  1. 任意整理 → 約5年
  2. 個人再生 → 最長10年
  3. 自己破産 → 最長10年

 

が経過すれば事故情報は削除されます。

 

上記はあくまでも「債務整理を依頼すれば」の話しです。

 

借金減額シミュレーターの利用だけでは、ブラックリスト状態になりません。

 

「リボ払いは借金減額シミュレーターの対象になるの?」

 

借金減額シミュレーターの対象には、リボ払いも含まれます。

 

むしろリボ払いのほうが、一括払いや分割払いよりも、借金地獄に陥りやすい返済方法ではないでしょうか。

 

リボ払いは毎月の返済額がほぼ一定なので、

 

  • 残高を把握しづらい
  • 元金が減りづらい
  • 金銭感覚がマヒして使いすぎてしまう

 

という状況も十分にあり得ます。

 

その反面、「リボ払いは毎月の返済額を抑えやすい」というメリットがありますが、気付けば返済が苦しくなっていた…という可能性がある支払い方法です。

 

すでにリボの返済が厳しかったり、今後厳しくなりそうな場合は、

 

早めに借金減額シミュレーターを利用すること

 

をおすすめ致します。

 

「奨学金も借金減額シミュレーターの対象になる?」

 

奨学金は元々の金利が低いため、任意整理による借金減額は難しいでしょう。

 

当サイトでリサーチした限りでは、入力フォームに奨学金を選択できる借金減額シミュレーターはありませんでした。

 

ただし、奨学金の返済のために、

 

  • 銀行系カードローン
  • クレジットカード
  • 消費者金融

 

といった金融業者と取引を行っていれば、そのような金融業者からの借入を減額できる可能性はあります。

 

借金解決のために大切なのは『今』です

 

借金解決のために大切なのは今、小さな一歩を踏み出すことです。

 

しかし…最初の一歩には抵抗がありますよね。

 

私もそうでしたから、あなたのお気持ちは良く分かります。

 

それでも借金減額シミュレーターなら、最初の一歩を踏み出しやすいですよ。

 

最初の一歩をきっかけに、債務整理で借金を減らすことが出来て、

 

  • 気付けば毎月の返済がラクになっていた
  • いつの間にか借金問題が解決していた

 

という状況も十分に考えられます。

 

ぜひ無料診断からはじめてみて下さいね。

 

 

ベリーベスト法律事務所の評判に関しては、合わせて以下のページもお読みください。

 

ベリーベスト法律事務所の口コミ・評判|Yahoo!知恵袋・5ch(2ch)

page top