借金減額シミュレーター

借金減額シミュレーターの詳細

「借金減額診断シミュレーターは怪しい? 口コミ・評判はどう?」と思っているあなたへ。

 

このページでは、元行政書士の私が、借金減額シミュレーターの詳細をお伝えします。

 

当サイトの情報を深めるため、貸金業務取扱主任者という国家資格も取得ずみです。

 

ぜひ、今からお話しする内容を参考にして下さい。

 

 

借金減額シミュレーターは大丈夫?

 

インターネットで『借金減額シミュレーター』と検索すると、様々なサイトが表示されます。

 

「借金減額診断シミュレーターには気を付けよう」

 

というメッセージもあれば、

 

「評判の良いオススメ借金相談シミュレーター」

 

について掲載しているサイトもありますね。

 

『借金減額チェッカー』や『借金減額診断フォーム』というキーワードまで含めれば、さらに多くの情報が表示されるでしょう。

 

ネットの情報は玉石混交ですから、「何を信じれば良いか分からない…」と悩んでいるかもしれません。

 

特にネガティブな情報を目にすると不安になりますよね。

 

しかし疑い過ぎてチャンスを逃せば、借金を減らす可能性自体が消えてしまうんですよね。

 

今の借金返済、苦しいですか?

 

「借金を減らしたい」という希望を持っているあなたですから、今の状況に不満なのではないでしょうか。

 

最初は1枚のクレジットカードでも、2枚、3枚と増えて苦しくなったり…

 

銀行系カードローンや消費者金融(アコム・レイク・プロミス・アイフルなど)の返済に困っていたり…

 

借金滞納の恐怖を感じているかもしれませんね。

 

会社をリストラされて収入が途絶えたり、ボーナスカットで給料が下がることもありますよね。

 

借り入れ当初は「今の収入がずっと続く」と思いがちですが、人生には何が起こるか分かりません。

 

  • あなたや家族の病気で治療費が必要
  • 急な冠婚葬祭でまとまったお金がいる
  • 財布を落として家賃が払えなくなった
  • 詐欺に遭ってお金を取られてしまった

 

という、自分ではどうしようもない理由もあれば、以下のケースもあるでしょう。

 

  • パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルで生活費がない
  • ブランド物の洋服、靴、カバン、ジュエリーの衝動買いがやめられない
  • 脱毛エステ、痩身エステ、プチ整形で借金を重ねてしまった
  • 友人との旅行を断れず、お金が必要
  • 住宅ローンが苦しくて、別に借金を作ってしまった

 

いずれにしても、今の返済が苦しければ、積極的に借金減額を考えてください。

 

それでも借金減額診断シミュレーターは怪しい?

 

「でも…やっぱり借金減額シミュレーターってどうなの?」

 

と思われるかもしれません。

 

ヤフー知恵袋や2chを見ても、口コミ評価は少ないですからね。

 

中には知恵袋の質問も見られますが、実際に借金減額シミュレーターを利用した回答者はいない、と感じました。

 

『借金減額チェッカー』や『借金減額診断フォーム』と調べても同じ結果でしたね。

 

借金関係のブログを見ても、個人的な体験談はなかなか見られません。

 

それではなぜ、以下のような意見があるのでしょうか。

 

「借金減額シミュレーターには気を付けろ! その理由とは?」

 

「借金減額シミュレーターの実態は? 信頼できるの?」

 

「借金減額診断シミュレーターの知恵袋の口コミは怪しい? 真実はどう?」

 

マッチング型の借金減額シミュレーターについて

 

その理由にマッチング型のシミュレーターがあるのかもしれません。

 

現在は減りましたが、以前は一般企業による『マッチング型の借金減額シミュレーター』の広告が多かったんですよね。

 

マッチング型とは、「借金減額したい」と考えているユーザーと、弁護士・司法書士を繋ぐタイプのシミュレーターです。

 

そのようなタイプのシミュレーターは、弁護士や司法書士の提供ではないため、

 

「使っても大丈夫なの?」

 

「問題ないサービスなの?」

 

という感想が、時に見られました。

 

特に弁護士法第72条違反による非弁行為、つまり、「弁護士資格を持たない者が、弁護士に案件を斡旋しているのではないか?」という不安ですね。

 

それに対して企業側は、「弁護士の紹介によって報酬を得ているわけではなく、広告料金で運用されている」という見解を出していましたが、「グレーな部分もあるのでは?」と不安になり、

 

「借金減額の条件が分からない。どんなカラクリなの?」

 

という疑問が生じたのではないでしょうか。

 

もしくは、インターネット広告の多さから、何となく不安になっていた可能性もあります。

 

知恵袋・2chの借金減額シミュレーターの口コミ・評判

 

先ほど「ヤフー知恵袋や2chを見ても、口コミ評価は少ない」とお話ししましたが、逆に言うと、一定数の質問は見られます。

 

しかし、年度や内容から判断して、その大半が『マッチング型シミュレーターに関する質問』でした

 

弁護士事務所の借金減額シミュレーターが増えたのは、2019年に入ってからですが、

 

知恵袋の質問は2017年〜2018年

 

が多いんですよね。

 

また、弁護士の借金減額シミュレーターを利用した方は、

 

○○弁護士事務所はどうなの?

 

と事務所名で質問する傾向にあります。

 

2ちゃんねる・5ちゃんねるのスレッドも同様ですね。

 

借金減額に成功しても、口コミ・評判は広がりづらい

 

他にも、口コミ・評判が少ない理由に以下があります。

 

借金減額に成功しても、人に言いづらい

 

周囲に秘密、家族に内緒で借金を重ねていたり、「借金の悩みを誰にも言えない…」と悩んでいるユーザーが多いんですよね。

 

気軽にTwitterでつぶやいたり、Facebookやインスタには投稿できません。

 

その結果、借金減額のクチコミは広がりづらい状況ではないでしょうか。

 

借金減額シミュレーターの仕組み・からくりは単純

 

しかし、借金減額シミュレーターの仕組み・からくりは単純です。

 

  1. 借金を減らせるか無料診断
  2. 債務整理が必要なら正式依頼を考える

 

これだけです。

 

債務整理の種類は以下ですね。

 

  • 任意整理 → 利息と遅延損害金をカット
  • 個人民事再生 → 元本を原則5分の1に減らす
  • 自己破産 → 免責を受ければ借金が免除

 

他にも過払い金が発生しているケースがありますよ。

 

個人再生、自己破産は、国が認めた法律で定められていますし、任意整理や過払い金のベースにも法律があります。

 

しかし、どの方法が自分に合っているかを、自分で判断するのは難しいのです。

 

その点、借金減額シミュレーターを利用すれば、あなたに合った整理方法も無料で診断してくれますからね。

 

債務整理を依頼すれば費用こそ掛かりますが、診断だけなら完全無料ですし、その段階でやめても大丈夫です。

 

あくまで、必要と思った場合に債務整理を検討して下さい。

 

そして債務整理が上手くいけば、借金減額に繋がる、という仕組み・からくりですね。

 

よく利用されている弁護士の減額診断は以下です。

 

↓↓ライズ綜合法律事務所の減額診断はコチラ↓↓

 

「LINEでこっそり借金相談したい」という場合は、以下もあります。

 

↓↓弁護士法人アシスト法律事務所LINE相談↓↓
弁護士法人アシスト法律事務所

 

はじめから弁護士の借金減額診断が良い?

 

単純に「借金を減らせるか知りたい」というだけなら、マッチング型でも良いかもしれません。

 

しかし実際に借金を減らすには、任意整理や個人再生が必要になるので、自然に正式依頼を考えるのではないでしょうか。

 

その場合やはり、はじめから弁護士の借金減額シミュレーターを利用する方が安心ですよね。

 

弁護士事務所が提供しているので、非弁行為のリスクも低いです。

 

それでも…最初から弁護士事務所に電話はしづらいですよね。

 

その点、あくまでも借金減額シミュレーターなので、インターネットから気軽に申し込めますよ。

 

スマホはもちろん、タブレットやパソコンからも大丈夫です。

 

匿名OKですし、最初から詳細な住所も必要ありません。

 

受付けは24時間対応なので、午前中だけでなく、お昼、夕方、深夜でも申し込めます。

 

全国対応なので、関東、関西、中国、四国、九州、東北、北海道、どのエリアからも利用できます。

 

↓↓ライズ綜合法律事務所の減額診断はコチラ↓↓

 

「LINEでこっそり借金相談したい」という場合は、以下もあります。

 

↓↓弁護士法人アシスト法律事務所LINE相談↓↓
弁護士法人アシスト法律事務所

 

借金解決のために大切なのは『今』です

 

大切なのは今、借金解決に向けた小さな一歩を踏み出すことです。

 

しかし…最初の一歩には抵抗がありますよね。

 

あなたのお気持ちは良く分かります。

 

しかし借金減額シミュレーターなら、最初の一歩を踏み出しやすいんですよね。

 

その一歩をきっかけに、借金を減らすことが出来て、

 

  • 気付けば毎月の返済がラクになっていた
  • いつの間にか借金問題が解決していた、

 

という状況も十分に考えられます。

 

ぜひ無料診断からはじめてみて下さいね。

更新履歴
page top