債務整理 無料診断をご存知ですか?

債務整理の無料診断をご存知でしょうか?

 

弁護士・司法書士が提供している減額診断に申し込むことで、あなたに合った借金整理が分かりますよ。

 

借金整理には任意整理、個人再生、自己破産、特定調停と種類がありますが、

 

どの整理方法がベストなのか?

 

を自己判断するのは難しいのです。

 

それぞれの詳細に関しては、国が認めた借金減額方法の仕組みとカラクリのページにに載せています。

 

どの借金整理が良いか分からない

 

私も多重債務で借金地獄に落ちていた時に、

 

「自己破産が良いのかな?」

 

「任意整理で大丈夫かな?」

 

と悩みました。

 

しかしどれだけ悩んでも、自分では判断が付かないんですよね。

 

よほど法律知識があり、実務の経験があれば別ですが、そのような方は少数です。

 

きっとあなたも、以下の状況ではないでしょうか?

 

  1. どの借金整理が良いか分からない
  2. 分かっても手続きの仕方が分からない

 

弁護士・司法書士の借金減額シミュレーターを利用すれば、上記の1が分かります。

 

そのまま任意整理、個人再生、自己破産も依頼できますので、上記2もクリアできますね。

 

その場合、費用こそ発生しますが、分割払いに対応している弁護士事務所もあるので、積極的に相談してみて下さい。

 

債務整理の依頼で取り立てが止まります

 

私は結局、任意整理をお願いしましたが、すぐに信販会社、銀行カードローンの催促が止まりました

 

依頼先の弁護士や司法書士から、『受任通知』というものが送られ、届いた後は弁護士・司法書士が窓口になってくれるのです。

 

また、『受任通知』が届くまでに電話やハガキで催促された場合は、

 

「○○弁護士に自己破産を依頼したので、今後はそちらに連絡して下さい」

 

「○○司法書士に任意整理をお願いしたので、そちらに連絡して下さい」

 

そのように伝えれば、それ以上、しつこく取り立ての連絡は来ないでしょう。

 

闇金は別ですが、一般的な消費者金融、クレジットカード会社、銀行なら、ピタリと催促がストップしますよ。

 

少なくとも私はそうでしたね。

 

それだけでも安心して眠ることが出来ました。

 

返済ストップの間に弁護士費用を捻出する

 

任意整理の場合、将来利息がカットされた元本を、分割払い(原則36回〜60回)で払うことになりますが、

 

交渉がまとまるまでの期間(約3ヵ月〜4ヵ月)は返済がストップします

 

その期間に弁護士費用を積み立てられるかもしれません。

 

今まで返済に回していたお金を残せますからね。

 

毎月5万円を返済していたなら、

 

3ヶ月×5万円=15万円

 

4ヵ月×5万円=20万円

 

そのくらいのお金を残せる可能性がある、ということです。

 

弁護士費用は事務所ごとに違いますが、2〜3社の任意整理なら、着手金あわせても、20万以下で依頼できるのではないでしょうか。

 

さらに、その事務所が分割払いに対応していれば、よりラクに支払えるかもしれません。

 

債務整理の無料相談も可能です

 

いずれにしても、まずは借金減額シミュレーターへの申し込みから始まります。

 

債務整理の無料相談もできますので、ぜひ検討して下さいね。

 

おすすめ弁護士の借金減額シミュレーターの情報は、以下ページに掲載しているので参考にして下さい。

 

関連ページ:借金減額シミュレーターの口コミ・評判は怪しい? 無料診断は大丈夫?